それぞれの運勢について|姓名判断で運勢を呼び込める素敵な名前を贈りましょう

姓名判断で運勢を呼び込める素敵な名前を贈りましょう

 

それぞれの運勢について

先ほど姓名判断の占いにおける総運や人運、外運、地運などの画数の考え方についてお話ししましたので今度はそれぞれの意味について見ていきます。
総運とは文字の通り、これから先の人生を見た時の総合的な運勢ということになります。

人運は性格や人間関係、社会的地位を見ることができます。外運は家庭や職場への適応力を見ることができ、結婚運や健康運、仕事運が分かります。
伏運は成長運や発展運のことを指します。他の運勢がいくら良くても伏運が悪いと突然事故に遭ってしまったりと災難に見舞われてしまいます。
地運は行動運や成長運を現します。この運勢は家庭環境に大きく影響するされるとし、若年期の運勢に関わってくるとされています。
天運は持って生まれた運勢のことを指します。

これらの意味から見てみると姓名判断占いをオススメする人というのは、これからの人生の総運を見たい人はもちろんのこと、仕事運や健康運、結婚運を見たい人に向きます。
特に、結婚運はもし気になっている人や付き合っている人がいれば相性占いや結婚した後の姓名判断の占いとして、結婚後の運勢も占ってもらうことができます。

また、自身の性格について悩んでいる人も見てもらうと良いかもしれません。
人運や地運は人間関係や成長運を見ることができます。自分の性格は自分がよく分かっているつもりでも他人から指摘されて気づくこともあります。

占いを1つの手段と思い、聞いてみるとそこから改善しようと思えるかもしれません。

Copyright(c) 2017 姓名判断で運勢を呼び込める素敵な名前を贈りましょう